活動

種々の書き物
アウトリーチ
研究会の実施
研究費の取得
査読した論文誌

種々の書き物

  1. [コラム] Math in Cinema, 茨城大学広報誌「iUp」, Vol.8 (2016) より.
     第1回:21グラム
     第2回:エージェント・ウルトラ
    * 映画の中の画面やセリフに一瞬だけ登場する数学を紹介するコラムです.
  2. [報告書] JST 研究開発戦略センター 研究開発の俯瞰報告書・システム科学技術分野 (2015).
    * 2.1.4中の4)ネットワーク論, 及び3.4.1「複雑ネットワークおよび総論」の執筆を担当.
  3. [解説記事] 能川知昭, 根本幸児, 長谷川雄央. ネットワーク構造がもたらすロバストな臨界性. 日本神経回路学会誌, Vol.21 (2014) p.182-189.
  4. [著書] 行動生物学辞典, 東京化学同人 (2013).
    * 複雑ネットワークに関する項目を執筆.

アウトリーチ

  1. 模擬授業「「繋がり」の数理」, 茨城県立水海道第一高等学校2年次生向け, 茨城大学水戸キャンパス, 2017年7月31日.
  2. 茨城大学サイエンステクノロジーフェスタ2015, 「「つながり」の数理」講演, 水戸, 2015年5月30日.
  3. 第97回サイエンスカフェ「チャンスの法則 〜確率で世界はまわる〜」, 仙台, 2013年10月25日.
    * 数学連携推進室として協力.

研究会の実施

  1. ネットワーク科学セミナー2017, 統計数理研究所, 立川, 2017年8月30日〜9月1日.
  2. 水戸数学・情報数理研究会2017, 水戸中央ビル, 水戸, 2017年8月18日〜20日.
  3. 複雑ネットワークウィンターセッション2016, 茨城大学, 水戸, 2016年3月7日〜9日.
  4. Characterizing complex networks through dynamics, Beijing, China, August 10-14, 2015.
    * minisymposia in ''The 8th International Congress on Industrial and Applied Mathematics (ICIAM2015)''.
  5. Two or Three Things We Know About Statistical Mechanics, 東北大学, 仙台, 2014年12月22日〜23日.
  6. 複雑ネットワーク・サマースクール2014, 東北大学, 仙台, 2014年8月18日〜21日.
  7. Phase Transition, Critical Phenomena and Related Topics in Complex Networks, Hokkaido University, Sapporo, September 9-11, 2013.
  8. Frontier of Statistical Physics and Information Processing, Kyoto University, Kyoto, July 11-14, 2013.
  9. Workshop on nonlinear PDEs--PDE approach to network and related topics--, Tohoku Univeristy, Sendai, June 27-29, 2013.
  10. 4th YSM-SPIP in Sendai「情報統計力学の最前線 -確率がつなぐ自然現象と情報処理の数理-」, 東北大学, 仙台, 2012年12月14日〜16日.
  11. CMRU研究会「ネットワーク科学の数理と展開」, 東北大学, 仙台, 2012年9月13日〜14日.
  12. SMARTプログラム「複雑ネットワーク・サマースクール」, 東北大学, 仙台, 2012年9月10日〜12日.
  13. マス・フォア・インダストリ研究所短期共同研究公開プログラム 「ソーシャルネットワークの構造とダイナミクス〜ヒトの社会活動の理解予測に向けて」 , 九州大学, 福岡, 2012年2月6日〜10日.
  14. CMRU研究会「ネットワークから見る生命」, 東北大学, 仙台, 2011年12月21日〜23日.

研究費の取得

  1. [平成28年度-29年度;分担] 科学研究費補助金 基盤研究(B).
    非可換系の確率解析とネットワーク数理への展開(研究課題番号16H03939;代表者 尾畑伸明).
    分担額: 600,000円(2016年度), 600,000円(2017年度)
  2. [平成28年度-29年度;分担] 科学研究費補助金 基盤研究(C).
    マスター方程式によるネットワーク上の感染症ダイナミクスの解析(研究課題番号16K05507;代表者 根本幸児).
    分担額: 200,000円(2016年度), 200,000円(2017年度)
  3. [平成27年度-29年度;代表] 科学研究費補助金 若手研究(B).
    非ユークリッド的グラフにおける確率モデルの多重相転移(研究課題番号15K17716).
    直接経費: 1200,000円(2015年度), 1200,000円(2016年度), 800,000円(2017年度).
  4. [平成27年度-28年度;分担] 科学研究費補助金 基盤研究(B).
    諸分野連携によるネットワーク数理の展開(研究課題番号26310203;代表者 尾畑伸明).
    分担額: 500,000円(2015年度), 400,000円(2016年度).
  5. [平成24年度-26年度;代表] 科学研究費補助金 若手研究(B).
    複雑ネットワーク上の感染症ダイナミクスの解析と動的ワクチン接種法の提案(研究課題番号24740054).
    直接経費: 1400,000円(2012年度), 1200,000円(2013年度), 900,000円(2014年度).
  6. [平成23年度-26年度;分担] 科学研究費補助金 基盤研究(B).
    量子確率解析の新展開:作用素の変換理論とスペクトル解析(研究課題番号23340027;代表者 尾畑伸明).
    分担額: 200,000円(2011年度), 200,000円(2012年度), 200,000円(2013年度), 200,000円(2014年度).
  7. [平成24年度;代表] 東北大学大学院情報科学研究科シンポジウム開催支援経費.
    複雑ネットワーク・サマースクール / 研究会「ネットワーク科学の数理と展開」. 200,000円.
  8. [平成23年度;代表] 九州大学マス・フォア・インダストリ研究所共同利用研究計画.
    大規模ネットワークの特徴を抽出するアルゴリズムの開発と社会行動の予測. 800,000円.
  9. [平成23年度;代表] 東北大学大学院情報科学研究科「学際的研究プロジェクト」開拓支援経費.
    数学をコアとした生命科学とネットワーク科学の融合研究プロジェクト. 300,000円.
  10. [平成19年度;代表](財)北海道大学クラーク記念財団助成:博士後期課程在学生海外派遣助成.
    XXIII IUPAP International Conference on Statistical Physics. 150,000円.
  11. [平成18年度;代表](財)北海道大学クラーク記念財団助成:博士後期課程在学生研究助成.
    複雑ネットワーク上のスピン系の解析. 500,000円.

査読した論文誌

  • Entropy
  • IEICE Transactions on Information and Systems
  • Interdisciplinary Information Sciences
  • IPSJ Journal (情報処理学会論文誌)
  • Journal of Statistical Mechanics: Theory and Experiment
  • Journal of the Korean Physical Society
  • Journal of the Physical Society of Japan
  • Journal of the Royal Society Interface
  • Journal of Theoretical Biology
  • Physica A
  • Physical Review E
  • Physical Review Letters
  • Physics Letters A
  • PLOS ONE
  • Royal Society Open Science
  • Topologica

↑ PAGE TOP